体力測定

 身体機能に対する評価を中心に、活動能力や姿勢、痛みに対する評価を行い、
個人差の大きい高齢者の個別要素に対応できるトレーニングプログラム(個別プログラム)を導きます。
 筋力、柔軟性、バランス能力、歩行能力、スピードの5つの体力要素を測定します。
身長測定
身長測定
press to zoom
体重測定
体重測定
press to zoom
握力
握力

筋力の測定をします。

press to zoom
膝伸展筋力
膝伸展筋力

下肢の筋力を測定します。

press to zoom
長座位体前屈
長座位体前屈

柔軟性を測定します。

press to zoom
手のばし測定器
手のばし測定器

動きながらのバランス能力を測定します。

press to zoom
 バランス能力
(手のばし測定器)
身長
体重
筋力(握力)
下肢伸展筋力
  柔軟性
(長座位体前屈)
開眼片足立ち
開眼片足立ち

静止時のバランス能力を測定します。

press to zoom
5m最大歩行速度
5m最大歩行速度

5mの歩く速さを測定します。

press to zoom
タイムドアップゴーテスト
タイムドアップゴーテスト

椅子から立ち上がり3m先の棒を回って再び座るまでの速さを測定します。

press to zoom
  歩行能力
(最大歩行速5m)
  機能的移動能力
(Timd Up&Goテスト)
 バランス能力
(片足立ち時間)
低下している要素の強化を中心とした個別の運動トレーニングプログラムを作成します。
毎月を目安に、運動機能評価を実施しています。
この記録は終了後2年間保管し、退所後でも閲覧することができます。